History
これまでの歩み

(株)シンニッタンは1937年、川崎市に日本鍛工(株)川崎工場として創業し、自動車の車軸等、鉄の鍛造業(→現在の鍛造事業)を主体として活動してまいりました。その後、炭鉱業における採炭効率の飛躍的向上と坑木使用の大幅な減少を可能にした鉱山用鉄柱「Kappe(カッペ)」を製造販売するようになったことを起点とし、建設用仮設機材の製造販売、及びリース業へと発展(→現在の建機事業)させました。
またスチール製パレットを主体とした物流機器は、荷主様のニーズを捉えた企画設計により付加価値を創出、事業の柱の一つ(→現在の物流事業)となりました。

これら3つの事業に共通するのは「鉄」です。各事業が独自の技術を持って結集し、共通点である鉄を効果的に活かしながら、リスク耐性も備えた企業へと成長しました。1968年には愛知県新城市に中部鍛工(株)を設立、建設機械等の大型部品鍛造を得意とする企業へと成長しました。

1996年、タイに合弁会社Siam Metal Technology Co.,Ltd.(以下、SMT)を設立、2006 年には完全グループ化を果たしました。商用車向け鍛造部品製造を主業として、現地のニーズを的確に捉えた生産を重ね、優良企業へと成長しました。

2017 年、日立金属(株)より(株)セイタンの発行済全株式を取得、同社がグループの一員となりました。もともと精度の高い鍛造が強みであったところ、シンニッタングループにおける連携効果や直近の新規設備投資により、益々存在感を増してきています。

沿革
  • 1937
    昭和12年
    川崎市に日本鍛工 (株)川崎工場として創業
  • 1948
    昭和23年
    企業再建整備法に基づき、東日本鍛工(株)を設立(資本金400万円) (当社設立)
  • 1953
    昭和28年
    社名を新日本鍛工(株)に変更(資本金28.5百万円)
  • 1954
    昭和29年
    鉱山用鉄柱、カッペ製造販売開始(現在の建機事業に発展)
  • 1961
    昭和36年
    国内初の全自動制御方式の高速鍛造プレス工場を完成
  • 1962
    昭和37年
    東京証券取引所市場第2部に上場(資本金4億円)
    建設用仮設機材の製造販売を開始
  • 1968
    昭和43年
    新城市に中部鍛工(株)を設立
  • 1970
    昭和45年
    増資 資本金5億50百万円
  • 1971
    昭和46年
    物流容器の製造販売を開始
  • 1977
    昭和52年
    本社ならびに鍛造工場を高萩市に移転。建設機材工場は結城市に移転
  • 1983
    昭和58年
    相模原市にリース用機材ステーションを開設
  • 1984
    昭和59年
    高萩工場/3,000TONフォージングプレスを新設
  • 1989
    平成元年
    増資 資本金13億98百万円
  • 1990
    平成2年
    社名を株式会社シンニッタンに変更
    高萩工場/4,000TONフォージングプレスを新設
    CB債4,000万スイスフランを発行
    資本金34億6,980万円
  • 1992
    平成4年
    WB債3,500万スイス・フランを発行
    高萩工場/CAD・CAM・LANシステム金型工場を新設
    下妻市にリース用機材ステーションを開設
    川崎市に自社ビル完成
  • 1993
    平成5年
    WB債4,500万スイス・フランを発行
  • 1994
    平成6年
    高萩工場/4,000TONフォージングプレス(2号機)を増設
    高萩工場/電気アップセッターラインを新設
  • 1995
    平成7年
    物流機器担当を建機事業部から分離独立させ、物流事業部を新設
    東京本社/川崎市の自社ビルに移転
  • 1996
    平成8年
    WB債3,000万スイス・フランを発行
    タイに合弁会社「Siam Metal Technology Co.,Ltd.」を設立
  • 1997
    平成9年
    資本金72億56百万円
    高萩工場/9インチアプセッターを新設
  • 1998
    平成10年
    高萩工場/3,000TONフォージングプレス(2号機)を増設
  • 2000
    平成12年
    ISO9002認証取得
  • 2003
    平成15年
    東京証券取引所市場第1部に指定替え
  • 2004
    平成16年
    子会社3社合併により株式会社エヌケーケー設立
    中国上海市に「上海日鍛金属有限公司」を設立
  • 2006
    平成18年
    タイ合弁会社(Siam Metal Technology co.,Ltd.)を完全子会社化
  • 2010
    平成22年
    相模原市のリース用機材ステーションを移転拡張
  • 2011
    平成23年
    苅田営業所を移転拡張
  • 2013
    平成25年
    統合ISO9001/14001認証取得
  • 2014
    平成26年
    高萩工場/10TONエアドロップハンマー新設
  • 2016
    平成28年
    高萩工場/太陽光発電設備を新設
  • 2017
    平成29年
    つくば市に北関東機材整備工場を移転し、つくば機材センターに改称
    (株)セイタンの発行済全株式取得し、同社を完全子会社化
  • 2020
    令和2年
    (株)セイタン創業100周年
contact
ご相談・お見積もり依頼は
こちらからお問い合わせください。
※中部鍛工株式会社、株式会社セイタンの枠をクリックすると公式サイトにリンクします。
※SIAM METAL TECHINOROGY CO,.LTDの枠をクリックするとBangkok Consulting Partnersの紹介サイトにリンクします。
↑